入園について
明石南こどもの城保育園
アルバム

園の紹介

保育理念

保育理念

保育園は、児童福祉法に基づき保育にかける乳幼児を保育することを目的とする。
児童施設です。

保育園における保育は、ここに入園する子どもの最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進していきます。

保育園の概要

施設名明石南こどもの城保育園
所在地宮城県仙台市泉区明石南2丁目3
設置主体社会福祉法人 鼎会
経営主体社会福祉法人 鼎会 理事長 髙橋 利之
定員120名(生後2ヶ月~就学前児童)
建築面積1262.97平方メートル
敷地面積2707.87平方メートル
建築構造2階建て
開園年月日平成22年5月1日
開園時間平日  午前7時~午後8時まで
土曜日 午前7時~午後6時まで
職員体制園長
主任保育士
保育士
栄養士
技師
事務員
その他
嘱託医小児科 桂内科こどもクリニック
 宮城県仙台市泉区桂3丁目1-4
 TEL 022-375-7220
歯科 めぐろ歯科クリニック
 宮城県仙台市泉区桂3丁目1-5
 TEL 022-373-6480

基本方針

明石南こどもの城保育園は、働く親の就労や社会参加の機会を保障するとともに、子どもにとっては、楽しい遊びの場です。保護者の協力の下に、子どもの健康や情緒の安定である養護の機能と、健全な心身の発達の助長である教育の機能が充実するよう発達段階に見合う育児システムを確立しています。また、家庭・地域社会とともに、子どもを育て合う関係づくりに積極的に努めていきます。

保育目標

豊かな自然と、人とのかかわりの中で、一人一人の子どもが、生き生きと楽しく生活する力を育てることを目標とし、次の事項を掲げています。

🍀 心身ともに健康な子ども

✤ 運動や休息、食事、睡眠など規則ある生活を送り、自分の安全を守るような生活習慣と態度を身に付ける。
くつろいだ雰囲気の中で情緒が安定し、意欲的に遊ぶ力を育てる。
戸外遊びを十分に楽しむ。

🍀 自分を大切にし、友だちを思いやる子ども

✤ 積極的に遊びや生活ができるようにし、自主協調など社会生活の基盤となる態度を育てる。

🍀 豊かな感性をもつ子ども

✤ 生活の中で言葉への興味や関心を育て、豊かな情操、思考力,表現力の基礎を培う。
自然に触れ、豊かな体験をとおして、自分から感じたり考えたりして、豊かな感性と創造性を培う。
自然に対する興味や関心を育て、思考力、認識力を培い、科学的に観察する力を養う。

園の特色

仙台市の北部副都心「泉中央エリア」に近接する明石南地区は、遠くに泉ヶ岳の山並みを望み、自然のやさしさと彩りに満ちた静閑な住宅地です。

文化、経済、スポーツレクレーション等様々な機能と調和のとれた、人と自然が触れ合うことができる地域でもあります。

子育て環境としては、未就学児を含む子育て家庭が多く、保育園や若年層母親同士の触れ合いの場が求められているので、地域住民との新しいコミュニティー交流をとおし、子育てに関する健全な養育と知識向上のために保育園の役割が期待されています。

施設案内